ワラゾンで有料小冊子を書いてザクザク稼ぐ秘策 必ず当たる!情報起業

新着記事

ワラゾンで有料小冊子を書いてザクザク稼ぐ秘策

アマゾンではありません、ワラゾンです。

ワラゾンとは?

無料電子小冊子や有料電子小冊子を販売しているサイトのことで、有料と無料ということで、インフォマート無料レポートランキングが合体したようなサイトです。

 http://www.warazon.com/

誰でも参加でき、自分の専門知識を欲しがっている人に有料で販売できるサイトなので
す。

無料の電子小冊子を書いて、それがワラゾンでダウンロード数第1位になる
と、有料電子小冊子を発行することができるといったものです。

 

で、さっそく無料レポートを読んでみました。

うんうん、正攻法も裏技も納得ですね。

裏技の方は確かに堅い戦略ですのでそれをやったらダウンロード1位になれそうです。

でも問題は、有料商材の中身!ですよね。

みんなそれに悩み苦しんでいるんだから、納得させるような内容のものを書かないとクレームが来ちゃいますよね。 そのことはこの無料レポートの中身にもかかれておりましたが・・・(^^;)。

無料レポートがよぉ〜くできていて、もし有料の情報がヤフオク情報のようなものだったら、何されるかわかったものではありませんよね (笑)。

人を惹きつける表現力と、納得させる文章力、ネタの優位性、どれが欠けてもいけませんよね。

商材作るのってやっぱり難しい・・・。

ワラゾンで有料小冊子を書いてザクザク稼ぐ秘策の無料レポートは以下です。

http://www.warazon.com/aesaku/06AR001.html

 

最後にぷちっとおねがいします。

(ランキングに参加しております)。

 

 

 

この記事へのコメント
この著者のにこにこ元気です。
レポートのコメントありがとうございます。

小冊子は、有料ともなると中身が充実していないと、クレーム対象になってしまいます。その点は注意しましょうね。

無料の場合も、お客様の立場に立たないと読者の心に響きません。

自分が言いたいことよりも、お客様が知りたい事を書く。これが基本です。

にこにこ元気(*^。^*)(*^。^*)(*^。^*)
にこにこ元気(*^。^*)
そうですよね。やっぱりクレームがいちばん怖いですよね。
お客さんが知りたい事っていうのを見つけるのは難しいですよね。
そしてそれを文章化することも難しいですね。
WARAZONからの販売は、インフォカートよりも売れるもんなんでしょうか?
ばらまつ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15160584
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。