情報起業 読本 自らを進化させる[3G] 必ず当たる!情報起業

新着記事

情報起業 読本 自らを進化させる[3G]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ネットで起業!情報起業家のためのノウハウ読本!』
  http://kanarazuataru.seesaa.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ネットで起業!情報起業家のためのノウハウ読本!』の
メルマガ発行者のばらまつです。


というわけで、


今回も情報起業における心構えをテーマにしました。

 

今回のテーマは、

 「自らを進化させる 3G」 です。

 

次のページに行く前にぷちっとおねがいします。

ランキングに参加しております)。

 

■■■ Generate 「発生させる・生み出す」 ■■■


最初のGはジェネレートです。

[Generate]は「発生させる・生み出す」という意味の単語です。

少しニッチな例ですが、私は昔楽器メーカーに、勤めておりましたので

楽器の例で説明させていただきたいと思います。

楽器の中には音を作り出すための音源、つまりSound Generatorが入っています。

楽器は音を出してなんぼです。

仕事も一緒で、仕事も何か付加価値の高いものを生み出してなんぼの世界です。


全体を見渡した上で、つまりマクロ的な観点で、自分はどうあるべきか、

自分の現在の位置などを把握し、

次に、では自分がどうすれば一番良いのか?何をすればいいのか?という

ミクロ的な観点にフォードバックしてその手段を考える。

その上で、自分からやってやろう!と自らが動き出し!

自分から情報を生み出し、その情報の発信基地になっていくことが大切です。

 

つまり自分からジェネレーターになることが重要なのです。
 
情報起業というものは、まさに情報を自分で作り出す力が必要なので、

楽器で言うところのSound Generatorとよく似ています。


■■■ Gain 「増幅率」 ■■■

 2番目のGはゲインです。

ゲインと言いますとアンプ屋さんではすぐに「増幅率」という言葉に置き換

えてこの言葉を聞くことでしょう。

もともとゲインという言葉の意味は、小さな信号を如何にして大きな信号に

変えられるのか?のアンプやトランジスターの特性のことを示します。


アンプというものは、例えば1という信号が入力されたときに、その信号を

何倍にも増幅して、最終的なアウトプットを出してくれます。

仕事を如何に効率的にやろうと思ったら、このアンプのしくみを応用し、

心がけることが一番効率的で大切です。

自分が1動いた時に、どうやったら全体を最大動作させることができるか?

それを常に意識しておくことが大切です。

簡単な例で言うならば、自分でしかできない仕事を誰にでもできる仕事に

変えていく!これだけでも人数分のゲインを稼ぐことができます。

仕事は点ではなく面でするものです。まずは自分が一番良く知っている

自分の仕事を誰にでも扱えるようなマニュアルを作成する。

これだけでもゲインの高い仕事だということができるでしょう。

さてここまでは一般的な話ですが、情報商材ということに、例えると

ちょっと話は変わってきます。

情報商材が売れるか売れないかと言うのは、インターネットという広大な

世界を使って自分が1という努力をしたときに、どれだけたくさんの人達

にそれを告知することができるのか?

回りの皆さんがどれだけ動いてくれるか?


自分のメルマガ、HP、ブログなどは、楽器でいえばアンプだと思ってい

ていてください!

Gainが低ければ、ものすごく良くできた商材であっても、人の目に触れる

ことが少ないので、最終的に売れません。

逆にGainが高ければ、商材自体あまり良くできてなくても、その商材が人

の目に触れることが大きければ、最終的にじゃんじゃん売れるわけです。

情報商材は中身を確認してから買えませんからね・・・・。

Gain = 集客数、告知力 と考えましょう。


■■■ Grow 「成長する」 ■■■
 
最後のGはGrowです。

意味は[成長する]です。

情報起業家の中には、今の売上げに満足してしまっている方も中には

おられるかもしれませんが、それでは長続きしません。

現在売れている商材はやがて誰にも見向きもされない情報になります。

現在の商材をもっともっとたくさん売り込むための方法を考えるのと同時に、

今売れている商材が売れなくなったとしても窮地に追い込まれることがない

よう次の手を売っておかなくてはいけません。

波状攻撃をしかけ、売れるときにできるだけ売ってしまうことが成功への近道です。


[Generate]で、自ら信号を発し、つまり自分で自ら行動し、
[Gain]で、最大効率を考えながら仕事を遂行し、
[Grow]で、現在の自分のやり方を変えながら稼ぎを成長させ、進化させる。」


これができれば、情報起業では必ず成功でき、

きっとそこには金の生る木がひしめき合う森ができることでしょう。


最後までお読みくださってまことにありがとうございました。

 

この記事へのコメント
どうもです!

情報商材かー

私も3ヶ月後ぐらいには出したいなー

応援!
高校生起業家が主催!!ネットビジネス講座開講中!!
Σ(゚∀゚;≡;゚∀゚)やう!

(●´C_,`●)変顔のユウです♪

最初3Gってなんだろうと思いましたが、続きを見て納得!

成長し続けたいものですね〜♪

応援ぽち♪
(●´C_,`●)変顔ユウ@情報起業への扉
>若造さん
ブログのイメージ全然変わっちゃいましたね・・・。
個人的には前の方が良かったような気がしますが・・・・爆

それにしてもライブドアブログって重いですね・・・。

ばらまつ@必ず当たる!情報起業
>ヘン顔のユウさん

3Gって最初なんだと思ったのでしょうか?ヽ(^ー^)ノ フッ・・・(笑)

常に進化し続けないといけないのです。

ともに頑張りましょう!
ばらまつ@必ず当たる!情報起業
こんにちは〜♪
takaです。

3G、必要ですね。
常に進化ですね。

応援 ポチッ
借金1000万自営業の人生転換計画
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

成果ので始め
Excerpt: どのビジネスでもそうですが、最初はアイドリング状態から、ローギアに入り、徐々にビジネスのスピードが上がっていくといいます。
Weblog: 借金1000万自営業の人生転換計画
Tracked: 2006-05-12 17:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。