Webデザイナーになってよかった 独立起業&ウェブサイト制作ドキュメント |堀田 理佳 必ず当たる!情報起業

新着記事

Webデザイナーになってよかった 独立起業&ウェブサイト制作ドキュメント |堀田 理佳

Webデザイナーになってよかった 独立起業&ウェブサイト制作ドキュメントWebデザイナーになってよかった 独立起業&ウェブサイト制作ドキュメント
堀田 理佳
エムディエヌコーポレーション 刊
発売日 2002-06-19


松任谷由実のアルバム『acacia(アケイシャ)』のジャケットやカフェグローブ・ドット・コムのWebサイトなどを手掛ける新進気鋭のデザイン会社、ラナデザインアソシエイツの副社長堀田理佳による独立起業&Webサイト制作ドキュメント。著者は大学で工業デザインを学んだ後、パルコの宣伝部などで活躍し、1997年に独立。木下謙一と共同で現在の会社を立ち上げた。
本書は、著者が大学卒業後に歩んだ道やWebデザイナーの仕事の魅力を、これからWebデザイナーになろうとする人々に説いたものである。通常期待されるような泥臭い苦労話は見当たらないが、カフェグローブ・ドット・コムやユーミン、ジェフリー・フルビマーリ(雑誌「CAZ」の表紙などでおなじみのアーティスト)などとのビッグプロジェクトの様子や裏話は、Webデザインの魅力を伝えるのには十分すぎるほどエキサイティングである。
現在勉強中の若きデザイナーたちにとっては、第一線で活躍するデザイナーが何を考え、何に注意しながらプロジェクトを進めているのかを知るよいきっかけとなる。また、プロのデザイナーにとっても、Webデザインのワークフローや情報アーキテクチャー、配色などに関する著者の洞察は参考になるかもしれない。(土井英司)

(わたしも)WEBデザイナーになってよかった 2005-08-09
転職活動をしていたとき、
この本に出会い、WEBデザイナーに関心を抱きました。
WEBデザイナーを目指す人には2通りの人が
いるのではないかと常々感じているのですが、
共通している点は
「自分の中にある”スピリッツ”や”メッセージ”
を発信したいっ!!」
という感性なのではないかと思います。
私はこの本を読み、堀田 理佳さんの
「メッセージ・スピリッツ」を感じ取り
新しい道を進むきっかけになりました。
「何かを発信するきっかけが欲しい!」
と思いながら、WEBデザイナーを
目指そっかな?・・・
と悩むひと。
そんな人にオススメです♪


さらに詳しい情報はコチラ≫


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。